【当店の絵本が見られる場所6】三重県/ Bumblbeebooks様 | イタリア 絵本 Cerbiatto (チェルビアット 絵本店)

2020/11/08 13:47





イタリア絵本/当店の絵本が見られる本屋さん

【三重県/ Bumblebeebooks様】

Bumblebeebooks様に久しぶりに再訪させて頂きました(^^)

店名のbumblebeeというのはマルハナバチという意味です(^^)

体重を支えられないのに何故飛べるのか?と言われていたマルハナバチに由来して、不可能を可能にするという想いが店名に込められたとても素敵な絵本屋さんです。

好みの絵本や探している絵本のテーマを伝えると「こんな絵本はどうですか?」と親身に考えてご提案下さる店主さんがこれまたとっても素敵なんです(^^)

当店のイタリア絵本も置いて下さっておりますので、良かったらバンブルビーブックス様の絵本と当店のイタリア絵本を併せてご覧頂き楽しんで下さると嬉しく思います。

三重にはバンブルビーブックスさんの他にも尾鷲のトンガ坂文庫さんなど素敵な本屋さんがあってワクワクしてしまいます。

皆様、ぜひ三重県に立ち寄られた際には本屋さん巡りも楽しんで頂けると嬉しく思います(^^)

お客様の元に旅立っていった絵本もございますが置かせて頂いている絵本も下記で紹介させて頂きます(^^)↓

bumblebeebooks様のページでも絵本を紹介頂いてますので覗いて頂けると嬉しく思います!!


↓↓↓
Noi due
ママと息子の深い絆が描かれるとても素敵な絵本です。「別の何かに生まれ変わってもあたしたちずっと親子よね」

Mentre fai la nanna
おやすみのあいだに、という内容のタイトルです。寝ている間に動き出すおもちゃ達。小さな指でまた仕掛けを動かして、夜の世界を楽しんで頂けたらと思います(^^)

Professione Coccodrillo
プロフェッショナルのワニ、という意味合いのタイトルで面白い絵本です。文字の無い絵本ですが、しっかり物語になっていて読み応えがあります。擬人化されたワニの1日。朝起きてコーヒーを飲んで隣人に挨拶して出勤していくのですが・・・結末が意外でとても面白いものですのでお楽しみ頂けると嬉しく思います(^^)

Quando arriva Natale
クリスマスの仕掛け絵本です。小さな指でクリスマスツリーに明かりを灯してみよう(^^)!!ちなみにこの仕掛け絵本のシリーズは写真にもうつっている『あおいよるのゆめ』と『ようせいたちのもり』という2作がワールドライブラリー様(@worldlibrary_official )から邦訳出版されております!

Gatto Nero, Gatta Bianca
白黒の猫の色を活かしたとても素敵な絵本です(^^)夜にしか出掛けられない白猫と昼にしか出られない黒猫が出会ったら、さてどうなるでしょう(^^)??